2009年12月15日

セッションについて

好きなことをしながらお金を得るって、実はすごーーーく幸せなパターンです。
だって、基本「好き」だから、多少のストレスがあっても、すぐ立ち直れる。

スピをビジネスとしてやっていく場合、基本見えない心の中を扱うワークなので、自分自身が辛くなることが多い。

スピの世界に入ると、浄化反応とか色々言われますよね。
でも、注意しないと、ただ単に憑かれていることもありますよ。

この辺を上手にコントロールするためには、やっぱりそれなりのお金を頂くことが前提。
提供するサービスに対して、金額が追いついていない場合、体にかなりの負担がかかります。

基本、エンジェルのワークはチャージが発生しませんので、時間に対してチャージを頂いていますが、エンジェル以外のワーク(ヒプノを除く)は、自分自身のエネルギーも使うこと、カウンセリング技術(傾聴)やヒプノの誘導技術、NLPなどのコーチ的要素も入れているため、1時間でも5万円相当のセッションになります。

講習会なども10万円を超えるものがほとんどです。

高いと思うでしょ?

でもね、これがたとえば個人事業主で開業している場合、少なくとも2割は税金で持っていかれます。900万を越えれば、税率は33パーセントに跳ね上がって、半分は税金で持っていかれます。(だから、900万を越えたら、法人化したほうが税金対策としては良いのです。)

税金のこと、保険料や経費を考えれば、妥当な値段だと思いませんか?

単価を安くして、薄利多売にするか、利益を大きく出してゆとりのある働き方にするか。
働き方は人それぞれです。


けれど、私は薄利多売にすると、ミスが多発し、その処理に追われることになると分かったので、薄利多売はしないことにしているだけです。

soudan.jpg
posted by NLP at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。