2011年05月24日

自然な形での成長

学びにおいて大切なのが、教師・先生の存在です。

そのため、スクール・学校・塾を運営する際は、教師・先生をどのように動機づけ、マネジメントするかは重要なテーマです。

教師・先生は、もともと教えることだけでなく、自分も学ぶことが好きな人が多いもの。ですから、目標設定や達成度のフィードバックが特に重要です。

また、自主性の発揮も重要なポイント。生徒ごとに、目標や教材を変えたり、地域に住む人々との連携のあり方など、自然な形での成長がカギを握ります。

そして、オープンな情報公開も欠かせません。ともすれば、権力者となりがちな教師・先生をどのようにガバナンスするか、というのは重要なテーマです。そのための一つの方法は、オープンな情報公開であることは間違いありません。
posted by NLP at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。