2011年08月11日

NLPトレーナーの前田さん

NLPのスクールでトレーナーをされている前田さんとお会いしてお話する機会がありました。

以前からお名前は聞いていたのですが、お会いしたのははじめてでした。写真の印象通り、誠実な方でした。

NLPについて、熱い思いを聞かせて頂きました。

NLPは普及して広がってきている一方で、本来のNLPではないものをNLPとして伝えられることが増えていると心配されていました。

多くの方をサポートされてきてたという自負があるのか、とても説得力がありました。

私もそう思うときはあります。セミナーなどに参加すると、他のスクールで学ばれた方などとお話をする機会があるのですが、とても偏りのあることをおっしゃる方もいます。

個人的な成功哲学を語るなら、それは自由だと思いますが、NLPは、本も多く出版されていますし、正しいNLPというものがあります。そこから逸脱するのは、問題です。

私も前田さんのNLPを受講してみたいと思いました。
posted by NLP at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

自然な形での成長

学びにおいて大切なのが、教師・先生の存在です。

そのため、スクール・学校・塾を運営する際は、教師・先生をどのように動機づけ、マネジメントするかは重要なテーマです。

教師・先生は、もともと教えることだけでなく、自分も学ぶことが好きな人が多いもの。ですから、目標設定や達成度のフィードバックが特に重要です。

また、自主性の発揮も重要なポイント。生徒ごとに、目標や教材を変えたり、地域に住む人々との連携のあり方など、自然な形での成長がカギを握ります。

そして、オープンな情報公開も欠かせません。ともすれば、権力者となりがちな教師・先生をどのようにガバナンスするか、というのは重要なテーマです。そのための一つの方法は、オープンな情報公開であることは間違いありません。
posted by NLP at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

そろばん塾

そろばん塾というものが昔ありました。

ここまで電卓やらパソコンやらが普及すると、もはや骨董品の域にはいっているかもしれないそろばん。

しかし、そろばん塾のなかでも人気があるところがあるというのです。結局、そろばん塾で得られるものは、そろばんの力ではなく、それ以上のものがあるのでしょう。

今、きっと、効率を求めることがデジタル機器で代替できる時代です。

効率ではない、心のテーマこそが、これからの時代に、なくてはならない、デジタル機器では変わることができない価値をもたらすのではないかと思います。

その意味では、NLPは、今後、さらに学ぶ人が増えていくのではないかと思います。

soroban.jpg
posted by NLP at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

神経言語プログラミングとは

NLPは「神経言語プログラミング」と訳されます

天才と呼ばれる人が無意識に使っている言葉づかい・行動を観察して研究され、自分の能力の引き出し方をパターン化し出来たものがNLPです

私たち人間は言語がどのように 影響するかについて研究されたものです。NLPに出会って人生の楽しみ方を知り 自分の変化を五感で実感でき、普通の人間が天才と同じようなコミュニケーションが とれるようになり、言葉を変え、身体の使い方を変えるだけで プロセスを実行するだけで生き方が変わるものです。

インターネットや書籍などに詳しく書いてあります。興味のある方は、まずどうぞ読まれてください。もう皆様この辺はご存知でしょうから この先の長くなるであろう説明は省略します。

日本のNLPを初期から支えてこられた方達が感情のコントロールなど、一生懸命に活動され、関連する本も沢山出して いらっしゃいます。コミュニケーションは自分と相手と五感を取り入れて変化を体験するトレーニングは面白いです。

本は翻訳されたものより分かりやすいと思います。非常にシンプル。何ごとも同じです
posted by NLP at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

学び終えて

今年の8月後半から始めたNLPという
コミュニケーション理論の勉強が今日で終わりました。
もう感無量ぴかぴか(新しい)
平日は仕事をして、その間にレポートを書き、
土日はほとんどフルにセミナーを受ける。
そんな生活に、あまり体力のない私は一時期体調を崩しましたあせあせ

感想として体力をつかったので、やっぱり「あ〜疲れた。それと、勉強する前と比べて考え方の幅が広くなった」。

business.jpg

でも、一緒に勉強した仲間の支えもあり、先生の盛りだくさんのフィードバックあり・・・で当初予定のない部分まで一気に勉強してしまいました電球仲間は本当に大事なんだなと実感。
勉強の内容と同等なくらいの宝物。精神的な部分を支えてくれました。
NLPそのものは自分の考え+違った考えを取り入れることで
選択の余地を増やすことがひとつの成果なので
その成果はわたしにはしっかり効いたんだろうなというところです。

まず苦手な2番目の上司と格段にコミュニケーションしやすくなった。
顔も見るのがいやなくらい、感覚が違っていたその人とは
いまは冗談を交わすくらいまで回復しました。
それが一番わかりやすい変化だったかな。

お金がありあまるようなセレブOLじゃないから(笑)
これからも厳選して「いい勉強」をしていきたいなって思っています
posted by NLP at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

セッションについて

好きなことをしながらお金を得るって、実はすごーーーく幸せなパターンです。
だって、基本「好き」だから、多少のストレスがあっても、すぐ立ち直れる。

スピをビジネスとしてやっていく場合、基本見えない心の中を扱うワークなので、自分自身が辛くなることが多い。

スピの世界に入ると、浄化反応とか色々言われますよね。
でも、注意しないと、ただ単に憑かれていることもありますよ。

この辺を上手にコントロールするためには、やっぱりそれなりのお金を頂くことが前提。
提供するサービスに対して、金額が追いついていない場合、体にかなりの負担がかかります。

基本、エンジェルのワークはチャージが発生しませんので、時間に対してチャージを頂いていますが、エンジェル以外のワーク(ヒプノを除く)は、自分自身のエネルギーも使うこと、カウンセリング技術(傾聴)やヒプノの誘導技術、NLPなどのコーチ的要素も入れているため、1時間でも5万円相当のセッションになります。

講習会なども10万円を超えるものがほとんどです。

高いと思うでしょ?

でもね、これがたとえば個人事業主で開業している場合、少なくとも2割は税金で持っていかれます。900万を越えれば、税率は33パーセントに跳ね上がって、半分は税金で持っていかれます。(だから、900万を越えたら、法人化したほうが税金対策としては良いのです。)

税金のこと、保険料や経費を考えれば、妥当な値段だと思いませんか?

単価を安くして、薄利多売にするか、利益を大きく出してゆとりのある働き方にするか。
働き方は人それぞれです。


けれど、私は薄利多売にすると、ミスが多発し、その処理に追われることになると分かったので、薄利多売はしないことにしているだけです。

soudan.jpg
posted by NLP at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ジョセフ・マーフィー

台風が過ぎ去りましたね。

1009.jpg

ジョセフ・マーフィー氏の 「心の法則を使ってお金を引き寄せる方法!」読みました。

引き寄せの法則については、本やセミナー、ブログ記事がたくさんあるとおもうので、すでにご存知の方にはプラスアルファの書物としてもおすすめです。

同じテーマの情報をいくつか入手するときには、いろんなスタイルのものにトライするのが私はすきです。

文章のタッチ、 CDなら声のトーン、 たとえ話の内容や、説明の方法、実際のやりかた、いろいろなパターンを見て、自分に一番あったもので行うといいと思うんです。

私はこの本が一番気に入りました!

100ページほどで、短文集のようなつくりで、どこから読んでも大丈夫。
文章のタッチも、やわらかく、私にはしみいる感じがしました。

私のキャラ的に、つい、がんばってしまって力がはいってしまうので、
毎日のアファメーションが未だに力んでいて、時々初心を思い出さないと、なんですが、この本の印象から受ける感じだと、がんばってる自分をリリースしてくれるエネルギーを感じます。
がんばり屋さんなんだけど三日坊主になりがち、の方にはおすすめな気がします。

本には著者、訳者、編集者のエネルギーが全て入っているので自分との相性のよいものをみつけてあげると、本にかかわった人の分だけエネルギーを吸収することになるんですね
posted by NLP at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。